文房具生活.comロゴ
 文太郎のブログ このサイトについて 運営者について サイトマップ

トップページ用途別コラム書く消す切る貼る捺す綴じる電子学習生活
PR





ランキング 用途別 ランキング コラム ランキング 文房具
1位.ルーズリーフ派の強い味方
2位.手帳用ボールペン
3位.穴を開けずにファイリングで…
4位.履歴書に最適?書いて消せる…
5位.便利な修正テープと修正液
1位.フリクションボールについて
2位.名刺入れ選びのポイント
3位.砂消しって…
4位.消しゴムについて
5位.ノーカーボンとバックカーボン
1位.パイロット フリクションボー…
2位.トンボ鉛筆 リポーター スマー…
3位.ペーパーメイト リプレイマッ…
4位.コクヨ クリップテープ
5位.リヒトラブ スライドリング
※多くの方に閲覧して頂いてるページです。 

TOPコラム ⇒ 【コラム】履歴書を書く時のペン

【コラム】履歴書を書く時のペン

こんにちは。
熊本の文房具店で働いている、文太郎と言います。

今回は「履歴書を書く時のペン」について、取引させて頂いてる熊本・福岡に支社がある大手企業の人事担当の方へ聞いてみました。各企業、会社によって違うと思いますが、履歴書を書く際にご参考になれば幸いです。

・書いて消せるペンの使用について
パイロットから、摩擦熱でインクを透明にするフリクションシリーズが発売されてから、履歴書を書く時に使用する方が増えていますが、これには困っているそうです。それは「フリクションボールについて」でも、フリクションボールでの失敗として書かせて頂いたのですが、郵送されてきた時に文字が消えていたり(特に夏場)、消した文字が復活してぐちゃぐちゃになっている(特に冬場)ことがあります。それは熱でインクが透明になり、冷やすとインクが発色するので仕方がないことですから、ポストの中とか夏場は高温になりやすい場所にあると消えます。
投函してから、会社に着く頃には半分が消えていたこともあり、ひどい時には面接を受けられないなどトラブルにまで発展しているので、書いて消せるペンを使用しないでほしい、と注意・注記している企業までありました。そんな時は、書いてすぐは消せて、時間が経つと消えなくなるペーパーメイト リプレイマックスがオススメです。でも、失敗に備える事も大切ですが失敗しないように時間を掛けて、一文字づつ丁寧に書いていくことも大切ですよ。

・筆記線が細すぎる(文字が小さ過ぎる)
履歴書を書く枠の大きさが決まっているので、文字を小さくして多く書く為にボール径が小さい(0.38とか)ボールペンで書いてる人が居るそうですが、そういう履歴書は見る気にすらならない、とか。大手企業になればなるほど、一日に見る履歴書はかなりの量になるので、正直言って1枚1枚をじっくり時間を掛けて隅々まで見ることは少ないそうです。ならどこを見るか、それは資格、職歴・経歴、学歴、自己PRを必ず見る担当者が多いです。その他の項目は、見たり見なかったり、担当者によって違いました。だからこそ、丁寧に書いて、見やすい大きさ、見やすい字を書くことが心掛けましょう。細いボール径よりも、0.5とか、0.7のボールペンが好ましいです。

・インクが薄過ぎて文字が途切れている
何度か、インクが無くなりそうなボールペンで書かれてるんじゃないか、と思うような履歴書が送られてきたことがあるそうです。別に読めない訳じゃない、でも読むのにストレスを感じてしまうような、薄さだったそうです。しかも、文字の線が切れてる所があって「この字は、これだよな」と考えしまうとか。間違ってもインクが無くなりそうなペンで書いてはいけません。くっきりとした濃さで、しっかりと書きましょう。油性が好きな方は、三菱鉛筆のジェトストリームやぺんてるのビクーニャ、トンボ鉛筆のリポーター スマートのような濃く、書きやすいペンがオススメです。

・無理に万年筆を使う必要は無い
筆記具の中で、味わい深い文字になるのが万年筆です。万年筆は、紙と触れるとインクが出てくるので筆圧によって同じ線でもインクの濃淡が変わります。その為、ゆっくり書いた文字は濃く太くなり、さっと書いた文字は薄く細くなったりします。履歴書の書き方の本やWEBサイトなどで万年筆で書くと印象が良くなるよ、などと教えている時がありますが、これは逆効果の場合が多いようです。万年筆は、ボールペンと違って一定方向にペン先を向けたまま、文字を書いていくので慣れていないと書きづらいですし、文字が汚くなったり、ゆっくり書き過ぎてインクがにじんだりします。何百枚、何千枚と履歴書を見てこられている担当者の方は文字を見て「この人、無理して万年筆使ったんだなぁ」となんとなく分かるそうです。そういう人に限って、動機など通り一遍のことが書いてあって、何かを見本にしたのかな、と思うそうです。別に、万年筆を使ったから採用された訳ではないので、しっかりと丁寧に綺麗な文字が書けるペンを選びましょう。それでも万年筆を使いたい方は、万年筆を使いたいと思った人へをご覧ください。初めての人にオススメする万年筆をご紹介しています。ボールペンで近いな、と感じるのはぺんてる エナージェルユーロです。ゲルインクボールペンなので、濃いはっきりとした文字が書けます。

以上、履歴書に書く時のペンについてです。間違っても、シャープペンやえんぴつで書かないで下さいね。下書きする時も、綺麗に消せるか確認してから書いて下さい。何度も跡が残っている履歴書を見てきたそうです。特に、下書きした文字にボールペンの字が重なると、インクでコーティングされるので消えなくなります。さらに、ボールペンで書いた字が薄くなりますので、注意が必要です。履歴書を書く際のご参考になれば幸いです。

【コラム】フリクションボールについて
擦ると摩擦熱でインクが透明になり筆記線を消せる、大人気のフリクションシリーズ、書いて消せて消した上から書けるのは便利ですが、フリクションで失敗した人も居ます。お店で実際に起こった、お客様から聞いた失敗談を掲載しております。


【用途別】履歴書に最適?書いて消せる油性ボールペン
後少しで書き終えるのに一文字間違って書きなおした人が多い、間違っても修正テープが使用できない履歴書にオススメする、書いて消せる油性ボールペンをご紹介しています。

用途別USE
文房具情報サイトの文房具生活.comで掲載している便利、役立つ文房具を使用する状況、用途別でご紹介しています。


コラムcolumn
熊本の文房具店店員が、店頭に立っていて感じていたことや、文房具の新製品情報、文房具店情報、お客様から聞いた独自の使用方法や、メーカーさんに聞いた話しをご紹介しています。

前ページへ戻る
サンワサプライ 防水ケース 夏本番!!これから海水浴やアウトドア、釣りなど、活動的になりますが、スマートフォンやタブレットなどの防水は大丈夫ですか?
サンワサプライの防水グッズで備えましょう。
オススメの消しゴム 小さい頃から大人になっても使用し続ける文房具の一つである消しゴム、多くのメーカーから色々な種類が発売されている中でオススメの消しゴムをご紹介しています。
(オススメの消しゴム)
便利な蛍光ペン 1本で2色が使える、1本で3種類の線幅が使える、まるでクレヨンのようになめらかに線引きが出来る固形タイプの蛍光ペンなど、進化した便利な蛍光ペンをご紹介しています。
(便利な蛍光ペン)
コニシ 木工用ボンド ボンド木工用だけ有名で困ってます!木工用ボンドだけじゃなく、コニシ製品は色々な所で使われています。
ボンド木工用だけじゃない、コニシをご覧ください。
(コニシHP、特集ページへ)
慶弔事に役立つ文房具 誰もが一度は出席する冠婚葬祭、金封に包む金額や表書き、服装など準備が必要になりますが、ここでは慶弔事に役立つ文房具をご紹介しています。
(慶弔事に役立つ文房具)
日本筆記具工業会 替芯互換表 お気に入りのボールペンの替芯(リフィル)を他メーカーのと交換したい、ボール径のサイズを交換したい、そんな時に便利なのが日本筆記具工業会が作成している替芯互換表です。
トンボ鉛筆 トンボのこころ トンボ鉛筆の企業理念を広める為2006年から始まった新聞広告、トンボのこころ。文具好きも、そうでない方も一見する価値があります!(トンボ鉛筆、トンボのこころ)
※音声が出ますので注意して下さい。
コクヨ ステーショナリーストーリー コクヨの人気商品の開発秘話が分かる、ステーショナリーストーリー、思わず「へぇー」と驚いてしまうような、誰かに話したくなる秘話が掲載されています。
(コクヨ、特集ページへ)
冠婚葬祭 ご贈答マナー ご贈答時のマナーから、のし紙、のし袋などの書き方や表書き、お中元・お歳暮・年賀の役立つ情報が掲載されている、タカ印のササガワが運営するサイトです。
(ササガワ、冠婚葬祭の総合情報サイト)
万年筆を使いたいと思った人へ 最近若い人を中心に流行っている万年筆、初めて使う人や、使おうと思った人にオススメする初めての人でも使いやすい万年筆をご紹介しています。
(万年筆を使いたいと思った人へ)
アイデアを応募しよう 文房具を使用していて感じる疑問や、あったらいいな、などアイデアを募集しているメーカーを掲載しています。
(アイデアを応募しよう!(平成25年度))
ニチバンのサービス券付き パッケージに付いているサービス券を集めて、ビール券や洗剤セットなどもらって嬉しい景品と交換できる、ニチバンのサービス券付きシリーズを掲載しております。
(ニチバンのサービス券付き)
便利な修正テープと修正液 ボールペンで書いた文字や印刷された文字を修正するのに便利な修正具、多種多様な修正具の中からオススメしたい便利な修正テープ、便利な修正液をご紹介しています。
(便利な修正テープと修正液)