文房具生活.comロゴ
 文太郎のブログ このサイトについて 運営者について サイトマップ

トップページ用途別コラム書く消す切る貼る捺す綴じる電子学習生活
PR





ランキング 用途別 ランキング コラム ランキング 文房具
1位.ルーズリーフ派の強い味方
2位.手帳用ボールペン
3位.穴を開けずにファイリングで…
4位.履歴書に最適?書いて消せる…
5位.便利な修正テープと修正液
1位.フリクションボールについて
2位.名刺入れ選びのポイント
3位.砂消しって…
4位.消しゴムについて
5位.ノーカーボンとバックカーボン
1位.パイロット フリクションボー…
2位.トンボ鉛筆 リポーター スマー…
3位.ペーパーメイト リプレイマッ…
4位.コクヨ クリップテープ
5位.リヒトラブ スライドリング
※多くの方に閲覧して頂いてるページです。 

TOPコラム ⇒ 【コラム】環境配慮品を買う

【コラム】環境配慮品を買う

こんにちは。
熊本の文房具店で働いている、文太郎と言います。

グリーン購入法適合商品 デビカ ペーパーファスナー
平成12年にグリーン購入法が制定されてから、官公庁などの国に属する機関で使用するモノはグリーン購入法適合商品を使用するように義務付けられている。その為、道路工事などの公共工事で行われる入札に使用される用紙やフォルダーなどはグリーン購入法適合商品を使用するように指定され、それらを買いに来店するお客様は多い。グリーン購入法は、消費者には義務付けていないが環境配慮品を使用するように、また不必要なモノは買わない、ゴミを出さない、などのエコ活動を求めている。

コクヨ 2010年度カタログ
2010年度カタログ(3分の1程度しかない)
大手文房具メーカーのコクヨが、2008年度のカタログから記載を始めた「エコバツマーク」が話題になった。それは、コクヨ製品(自社製品)で環境に配慮が欠けている商品にエコバツマークを付け、それを3年間でゼロにする、という取り組み。当時、入社して右も左も分からず、とにかく威勢だけ良かった私には衝撃的だった。なぜ、あえて強調するのか、自分達の欠点(弱点)をさらけ出すのか。でも、それは環境に配慮する企業を目指す、その決意表明だった。そして3年後の2011年度のカタログではエコバツマークが無くなっている。(コクヨのエコバツへの取り組み)

グリーン購入法適合商品(環境配慮商品)と、そうでない商品との違いは大差ないモノが多い。ならグリーン購入法適合商品とは何か、リサイクル可能だったり、焼却時などに有害物質が発生しない、リサイクル品、など環境に負荷が少なく配慮された商品になる。(詳しくは、環境省グリーン購入法.net)

なら、どんな文房具を買えばいいのか。@マークや表示が付いているモノ(ペーパーファスナー、ノートの画像)。A使い切りでなく、カートリッジ式のモノ。B包装されていないモノ、リサイクル可能な紙製(紙箱など)で包装されているモノ、を選ぶと良い。特にBは重要で、量販店やスーパーなどの文具売り場で1本1本個装されているペンが販売されているのを見たことがあると思う。これが文房具店なら大きい什器に個装されていないペンがズラリと陳列しているお店が多い。また、私達のお店では出るゴミが少ないニチバンのお徳用シリーズ「ブンボックス」を陳列しており、価格も1個づつ買うよりも低く設定している。その他にも価格表示にマーク(プラ、紙、エコなど)を表示して、分かりやすいようにしている。

私が働いている文房具店は地方の地方にある地域に密着したお店なので、開店当初からずっと利用して下さっている常連さん、子供の頃に利用していた子が社員として働いていたり、高校生、大学生に利用していた子達が結婚報告に来てくれたりする。そういうこともあり、社長は今以上にお店を大きくしたり、店舗数を増やそうとは考えていないが、メーカーさんとの関係も良好な状態を保っていきたいと思っている。だからこそ、コクヨのエコバツへの取り組みが発表された時はそれに賛同し在庫品を見直した。

改良はメーカーの仕事、普及は販売店の仕事、社長が常々口にしている言葉です。それは、お客様の声を聞き文房具の質を向上させるのはメーカーの仕事だが、発売された(改良された)文房具自体の良さや質を分かりやすく消費者へ伝えていくのは販売店の仕事、ということです。その為には、きちんと商品のことを理解する必要があるし、メーカーの考え方(どんな商品作りを目指しているか)を理解しなければいけない。だから、徹底してサンプルを使用させられますし、メーカー営業が持ってきた商品チラシなどを見ていなかったら、めちゃくちゃ怒られます。

せっかくメーカーさんが環境に配慮して製造しても、販売店がそこを理解しようとしなければ消費者には普及していかない。これから景気が良くなっても、新しいモノを買うのは少し我慢して、家にある古いモノの再利用を考えてみませんか。お父さん、お母さんが仕事で使っていたシャープペンを使用したり、子供が途中で使うのを止めたノートを使ってみるのも、いいかもしれません。以上になります。ご購入の際に参考になりましたら、幸いです。


用途別USE
文房具情報サイトの文房具生活.comで掲載している便利、役立つ文房具を使用する状況、用途別でご紹介しています。


コラムcolumn
熊本の文房具店店員が、店頭に立っていて感じていたことや、文房具の新製品情報、文房具店情報、お客様から聞いた独自の使用方法や、メーカーさんに聞いた話しをご紹介しています。

前ページへ戻る
サンワサプライ 防水ケース 夏本番!!これから海水浴やアウトドア、釣りなど、活動的になりますが、スマートフォンやタブレットなどの防水は大丈夫ですか?
サンワサプライの防水グッズで備えましょう。
オススメの消しゴム 小さい頃から大人になっても使用し続ける文房具の一つである消しゴム、多くのメーカーから色々な種類が発売されている中でオススメの消しゴムをご紹介しています。
(オススメの消しゴム)
便利な蛍光ペン 1本で2色が使える、1本で3種類の線幅が使える、まるでクレヨンのようになめらかに線引きが出来る固形タイプの蛍光ペンなど、進化した便利な蛍光ペンをご紹介しています。
(便利な蛍光ペン)
コニシ 木工用ボンド ボンド木工用だけ有名で困ってます!木工用ボンドだけじゃなく、コニシ製品は色々な所で使われています。
ボンド木工用だけじゃない、コニシをご覧ください。
(コニシHP、特集ページへ)
慶弔事に役立つ文房具 誰もが一度は出席する冠婚葬祭、金封に包む金額や表書き、服装など準備が必要になりますが、ここでは慶弔事に役立つ文房具をご紹介しています。
(慶弔事に役立つ文房具)
日本筆記具工業会 替芯互換表 お気に入りのボールペンの替芯(リフィル)を他メーカーのと交換したい、ボール径のサイズを交換したい、そんな時に便利なのが日本筆記具工業会が作成している替芯互換表です。
トンボ鉛筆 トンボのこころ トンボ鉛筆の企業理念を広める為2006年から始まった新聞広告、トンボのこころ。文具好きも、そうでない方も一見する価値があります!(トンボ鉛筆、トンボのこころ)
※音声が出ますので注意して下さい。
コクヨ ステーショナリーストーリー コクヨの人気商品の開発秘話が分かる、ステーショナリーストーリー、思わず「へぇー」と驚いてしまうような、誰かに話したくなる秘話が掲載されています。
(コクヨ、特集ページへ)
冠婚葬祭 ご贈答マナー ご贈答時のマナーから、のし紙、のし袋などの書き方や表書き、お中元・お歳暮・年賀の役立つ情報が掲載されている、タカ印のササガワが運営するサイトです。
(ササガワ、冠婚葬祭の総合情報サイト)
万年筆を使いたいと思った人へ 最近若い人を中心に流行っている万年筆、初めて使う人や、使おうと思った人にオススメする初めての人でも使いやすい万年筆をご紹介しています。
(万年筆を使いたいと思った人へ)
アイデアを応募しよう 文房具を使用していて感じる疑問や、あったらいいな、などアイデアを募集しているメーカーを掲載しています。
(アイデアを応募しよう!(平成25年度))
ニチバンのサービス券付き パッケージに付いているサービス券を集めて、ビール券や洗剤セットなどもらって嬉しい景品と交換できる、ニチバンのサービス券付きシリーズを掲載しております。
(ニチバンのサービス券付き)
便利な修正テープと修正液 ボールペンで書いた文字や印刷された文字を修正するのに便利な修正具、多種多様な修正具の中からオススメしたい便利な修正テープ、便利な修正液をご紹介しています。
(便利な修正テープと修正液)