文房具生活.comロゴ
 文太郎のブログ このサイトについて 運営者について サイトマップ

トップページ用途別コラム書く消す切る貼る捺す綴じる電子学習生活
PR





ランキング 用途別 ランキング コラム ランキング 文房具
1位.ルーズリーフ派の強い味方
2位.手帳用ボールペン
3位.穴を開けずにファイリングで…
4位.履歴書に最適?書いて消せる…
5位.便利な修正テープと修正液
1位.フリクションボールについて
2位.名刺入れ選びのポイント
3位.砂消しって…
4位.消しゴムについて
5位.ノーカーボンとバックカーボン
1位.パイロット フリクションボー…
2位.トンボ鉛筆 リポーター スマー…
3位.ペーパーメイト リプレイマッ…
4位.コクヨ クリップテープ
5位.リヒトラブ スライドリング
※多くの方に閲覧して頂いてるページです。 

TOPコラム ⇒ 【コラム】消しゴムについて

【コラム】消しゴムについて

こんにちは。
熊本の文房具店で働いている、文太郎と言います。

今回は、消しゴムについて面白いことを掲載させて頂きます。
下記の写真を見て下さい。国内メーカーのほとんどの消しゴムには、○で囲んであるマークが付いています(付いていないモノもあります)。
トンボ鉛筆 消しゴム画像ぺんてる 消しゴム画像
左はトンボ鉛筆のMONO、右はぺんてるのアインブラックです。

これは、クリーンマークと言い、日本字消工業会の会員企業により作られた消しゴムの安全性と品質を保証するマークです。このマークが付いている消しゴムは、材料に有害物質が入っていない、製品の性能検査などの検査を行っていることを示します。つまり、厳しい試練に耐え抜いた選べれし「消しゴム」ということです。
このマークの中央に番号が書かれていますが、これは何を意味するのか、気になったのでマークの下に書いてある「日本字消工業会」をググったら分かりました。それは日本字消工業会会員の企業、つまり消しゴムが作られた工場を表しています。
左は01、右は13と書いてありますので、この番号と日本字消工業会のホームページ内の会員企業のご紹介の企業名の右隣に書かれている番号が同じだったら、それはその会員企業の工場で作られたことを意味します。

01:株式会社シード
02:有限会社アミン
06:ヒノデワシ株式会社
07:株式会社ヤジマ
10:株式会社ヤマヤス
11:ラピッド株式会社
13:ぺんてる株式会社

以上の7社が、日本字消工業会の会員企業になるようです。
ということは、01の番号が付いているトンボ鉛筆のMONOは、株式会社シードの工場で作られていることになり、13の番号が付いているぺんてるのアインブラックは、自社工場(ぺんてる)で作られていることが分かります。人気と知名度の高いトンボ鉛筆のMONOブランドは、株式会社シードの品質があってこそ、だったんですね。
他にも、私が気付いたのは、コクヨ(01)、サクラクレパス(11)、パイロット(11)、三菱鉛筆(06)です。自分が持っている消しゴムのマークを確認したり、お店に来店した時に珍しい消しゴムがあったら、マークを探してみると、楽しいですよ。
でも、シードの消しゴムとトンボ鉛筆のMONOは品質が一緒、ということなりますよね。シードも人気があるので、どちらも在庫を置いていますが、お店で売れているのはトンボ鉛筆です。何年か前に、コクヨ、ぺんてる、パイロット、トンボ鉛筆、シード、ヒノデワシの消しゴムの中で、実際に1箱(20個〜40個)づつ仕入れて「どれが一番消えますか?」アンケートをしたことがあります。結果は、1位:トンボ鉛筆 2位:パイロット 3位:シード 4位:コクヨ 5位:ぺんてる 6位:ヒノデワシ、になりましたが、実は1位、3位、4位は同じ品質だから消え方も同じだったんですね(シードさんが意地悪してなければ…)。やっぱり、メーカーのブランド力って凄いですよね。

消しゴムは、日本字消工業会の会員企業だけが、製造しているわけではないようですので注意して下さい。でも、このクリーンマークが付いていたら、それは安全性・品質が保障されている、選ばれし「消しゴム」ですので、是非マークが付いている消しゴムをご購入下さい。購入の際のご参考になれば幸いです。


【コラム】砂消しって…
シャープペンやえんぴつの字は消せません、消すのはボールペンの字、消すというよりも削る砂消しゴムについてアンケート調査した結果を掲載しております。


【用途別】オススメの消しゴム
小さい頃から大人になっても使用し続ける文房具の一つである消しゴム、多くのメーカーから色々な種類が発売されている中でオススメの消しゴムをご紹介しています。

【用途別】ノック式消しゴム
学業に、仕事に、欠かせない存在になっている消しゴム、無いと困るのにペンケースに入れるのに邪魔になる時ってありますよね。持ち運びにオススメのノック式消しゴムをご紹介しています。

用途別USE
文房具情報サイトの文房具生活.comで掲載している便利、役立つ文房具を使用する状況、用途別でご紹介しています。


コラムcolumn
熊本の文房具店店員が、店頭に立っていて感じていたことや、文房具の新製品情報、文房具店情報、お客様から聞いた独自の使用方法や、メーカーさんに聞いた話しをご紹介しています。

前ページへ戻る
サンワサプライ 防水ケース 夏本番!!これから海水浴やアウトドア、釣りなど、活動的になりますが、スマートフォンやタブレットなどの防水は大丈夫ですか?
サンワサプライの防水グッズで備えましょう。
オススメの消しゴム 小さい頃から大人になっても使用し続ける文房具の一つである消しゴム、多くのメーカーから色々な種類が発売されている中でオススメの消しゴムをご紹介しています。
(オススメの消しゴム)
便利な蛍光ペン 1本で2色が使える、1本で3種類の線幅が使える、まるでクレヨンのようになめらかに線引きが出来る固形タイプの蛍光ペンなど、進化した便利な蛍光ペンをご紹介しています。
(便利な蛍光ペン)
コニシ 木工用ボンド ボンド木工用だけ有名で困ってます!木工用ボンドだけじゃなく、コニシ製品は色々な所で使われています。
ボンド木工用だけじゃない、コニシをご覧ください。
(コニシHP、特集ページへ)
慶弔事に役立つ文房具 誰もが一度は出席する冠婚葬祭、金封に包む金額や表書き、服装など準備が必要になりますが、ここでは慶弔事に役立つ文房具をご紹介しています。
(慶弔事に役立つ文房具)
日本筆記具工業会 替芯互換表 お気に入りのボールペンの替芯(リフィル)を他メーカーのと交換したい、ボール径のサイズを交換したい、そんな時に便利なのが日本筆記具工業会が作成している替芯互換表です。
トンボ鉛筆 トンボのこころ トンボ鉛筆の企業理念を広める為2006年から始まった新聞広告、トンボのこころ。文具好きも、そうでない方も一見する価値があります!(トンボ鉛筆、トンボのこころ)
※音声が出ますので注意して下さい。
コクヨ ステーショナリーストーリー コクヨの人気商品の開発秘話が分かる、ステーショナリーストーリー、思わず「へぇー」と驚いてしまうような、誰かに話したくなる秘話が掲載されています。
(コクヨ、特集ページへ)
冠婚葬祭 ご贈答マナー ご贈答時のマナーから、のし紙、のし袋などの書き方や表書き、お中元・お歳暮・年賀の役立つ情報が掲載されている、タカ印のササガワが運営するサイトです。
(ササガワ、冠婚葬祭の総合情報サイト)
万年筆を使いたいと思った人へ 最近若い人を中心に流行っている万年筆、初めて使う人や、使おうと思った人にオススメする初めての人でも使いやすい万年筆をご紹介しています。
(万年筆を使いたいと思った人へ)
アイデアを応募しよう 文房具を使用していて感じる疑問や、あったらいいな、などアイデアを募集しているメーカーを掲載しています。
(アイデアを応募しよう!(平成25年度))
ニチバンのサービス券付き パッケージに付いているサービス券を集めて、ビール券や洗剤セットなどもらって嬉しい景品と交換できる、ニチバンのサービス券付きシリーズを掲載しております。
(ニチバンのサービス券付き)
便利な修正テープと修正液 ボールペンで書いた文字や印刷された文字を修正するのに便利な修正具、多種多様な修正具の中からオススメしたい便利な修正テープ、便利な修正液をご紹介しています。
(便利な修正テープと修正液)