文房具生活.comロゴ
 文太郎のブログ このサイトについて 運営者について サイトマップ

トップページ用途別コラム書く消す切る貼る捺す綴じる電子学習生活
PR





ランキング 用途別 ランキング コラム ランキング 文房具
1位.ルーズリーフ派の強い味方
2位.手帳用ボールペン
3位.穴を開けずにファイリングで…
4位.履歴書に最適?書いて消せる…
5位.便利な修正テープと修正液
1位.フリクションボールについて
2位.名刺入れ選びのポイント
3位.砂消しって…
4位.消しゴムについて
5位.ノーカーボンとバックカーボン
1位.パイロット フリクションボー…
2位.トンボ鉛筆 リポーター スマー…
3位.ペーパーメイト リプレイマッ…
4位.コクヨ クリップテープ
5位.リヒトラブ スライドリング
※多くの方に閲覧して頂いてるページです。 

TOPコラム ⇒ 【コラム】ご家庭で使用するプリンターを購入する時の注意点

【コラム】ご家庭で使用するプリンターを購入する時の注意点

こんにちは。
熊本の文房具店で働いている、文太郎と言います。

「オレ、プリンター買ったんだけど、失敗したかもしれない」

「なんで?」

「だって、インクはすぐ減るし、高いし、おまけに時間は掛かるし…」

「相談してくれたら、アドバイス出来たのに!」

友人とこんなやり取りをしました。パソコンを持っていると、当たり前のようにプリンターが欲しくなりますよね。ネットで見たページを印刷したり、デジカメで撮った写真を印刷したり、年賀状、招待状、色々なモノを印刷するのに役に立ちます。4年前には会社に設置されている台数を家庭に設置されている台数が逆転したとか。今でも購入する人が多く、物凄い普及率です。でも、家電屋さんの店員さんて機能などの説明はしてくれますが、購入の注意点を教えてくれる人はいません(少なくとも私は会ったことがありません)。私達のお店は、文房具だけでなく事務用品、事務機器も扱っているのでお客様から聞かれることが多いです。今回は、そんな「ご家庭」で使用する為にプリンターを購入する時の注意点をお伝えします。

レーザープリンターとインクジョットプリンターはコスト的にどちらがいいですか?と聞かれることがあります。オフィスで使用するビジネスプリンターと言えば、キャノンのマルチライターなどが人気がありました。それは、インクジェットプリンターよりも印刷速度が速いですし、PPC用紙(コピー用紙)に印刷してもインクの裏抜けが無く、またにじみません。100枚印刷した時、レーザーなら5分〜10分くらいで終わりますが、インクジェットなら20分〜30分は掛かります。でも、コスト的にはインクジェットプリンターが安くなります。それは印刷方式の違いによるんですが、今回お伝えするのはインクジェットプリンターを購入する時の注意点になります。

まず、
ランニングコストって聞いたことありませんか?

プリンターで印刷した時に一枚当たりに掛かる金額(コスト)のことで、内容によって変わりますが、A4用紙一枚にインクジェットプリンターで約5,000文字をモノクロ普通印刷した時に一枚当たり約5円、綺麗に印刷の場合は約7円掛かると言われています。もちろん、インクカートリッジの販売金額によって左右されますが、どこのお店も大差ないので、約3円〜10円の間と考えることができます。プリンターを購入する時、このランニングコストも重要になってきます。ここを考えないで機能ばかり考えて購入すると、後悔する可能性が高くなります。1年に1回しか使用しないなら特に関係ありませんが、月に100枚以上印刷するなら、かなりインク代が掛かります。

ポイント@:まずランニングコストを気に掛けて

お店でプリンターを見ていたら「お探しですか?」と店員さんが声を掛けてくれますよね。そこから接客が始まりますが、まず一番に聞いて下さい。

一番ランニングコストが安いプリンターはどれですか?

この質問に答えられない店員さんの接客はお断りした方がいいです。なぜなら、ランニングコストはメーカーさんが作っているパンフレットにも記載されてるからです。ランニングコストが分からない店員さんは、高価なプリンターを機能が良いから、人気があるから、最新モデルだから、などの理由をつけて勧めてくるはずです。ここで、店員さんの話を鵜呑みして購入すると、高い確率で後悔します。機能が良いプリンターは、それに比例するようにランニングコストも高くなりますし、考えてみてください。全ての機能を使いますか?

ポイントA:あなたに必要な機能は何かを考えて

「どんな機能が付いているの?」

「CD/DVDのレーベル面に印刷ができる、無線LAN対応、両面印刷ができる」

「使ってるの?」

「一回も使ったことが無い」

パソコンでも、スマートフォンでも、機能を100%使っている人は居ませんし、メーカーの職員さんですらメイン機能しか使用していません。なら、多機能なプリンターよりも自分が何を印刷するか、必要な機能が揃っているプリンターを選ぶ方がいいですよね。特に、A4しか印刷しないのにA3対応を買ったり、無線LAN対応ではないパソコンなのに無線LAN対応プリンターを購入したり、宝の持ち腐れになる可能性があるなら型遅れでも、安価なプリンターを購入した方がいいです。型遅れと言っても、ちゃんと印刷することが出来るなら問題ないはずです。

ポイントB:インクカートリッジを気に掛けて

「インクカートリッジはどんなのをセットしてる?」

「黒を1個とマゼンタ、シアン、イエローが一緒になったのをセットしてる」

「なら、プリンター本体の価格は安くなかった?」

「安かった。でも、インクが高い」

よくある失敗がプリンター本体が安くて購入したら、インクの減りが早いし、価格も高かい、ということです。インクカートリッジには、2種類のカタチがあります。黒、マゼンタ、イエローなど、1色づつ分かれているセパレートタイプと、黒だけが1個になっていて、カラーは一体になっている複合タイプがあります。プリンターには、インクカートリッジをセットする為のヘッドと呼ばれる部品がありますが、セパレートタイプは色数分のセットするスペースを作らないといけないですが、複合タイプは黒とカラー(一体)の2か所だけを作るだけなので、セパレートタイプよりも価格が安くなります。価格が安い本体は、ほとんどが複合タイプになっています。インクカートリッジの価格は、1色だけが入ってるセパレートタイプが、約800円〜1,200円と安いです。一方、複合タイプはカラーが一体になっているので約2,000円〜3,000円と高くなります。

「価格が安いからいいと思ったんだよ」

友人は何度も言っていました。ここで気にして欲しいのが、プリンターは1色切れただけで印刷できなくなる、ということです。インクが無くなった時に、セパレートタイプなら無くなった色だけを交換できますが、複合タイプは例えカラーのマゼンタだけ無くなっても、他の色も一緒に交換しないといけません。つまり、1色無くなった時の購入がセパレートは約800円〜1,200円になるのに対して、複合タイプは約2,000円〜3,000にもなるということです。ただ、他の色も一緒に無くなるなら、複合タイプが安くなりますが、ほとんどの場合が1色の場合が多いです。

ポイント@:ランニングコストを気にする。
一回の印刷に掛かる金額はいくらか。枚数が多くなればなるほど、コストが掛かってしまうので注意する。

ポイントA:必要な機能は何かを考える。
多機能が良いとは限らない。印刷したい内容、頻度、種類など使用する場面を考えて、必要な機能を見極める。

ポイントB:インクカートリッジのタイプを確認する。
プリンター本体に使うお金は一度だけだが、インクに使うお金は長期的。本体の価格に捉われないようにする。



以上になります。購入の際の参考になりましたら、幸いです。

【コラム】レンタルプリンターでコスト削減
どの会社でも意外と経費が掛かっている印刷、インク使い放題でコストを考えずにカラー印刷したい人に教えるプリンターのレンタルサービスについて掲載しています。


用途別USE
文房具情報サイトの文房具生活.comで掲載している便利、役立つ文房具を使用する状況、用途別でご紹介しています。


コラムcolumn
熊本の文房具店店員が、店頭に立っていて感じていたことや、文房具の新製品情報、文房具店情報、お客様から聞いた独自の使用方法や、メーカーさんに聞いた話しをご紹介しています。

前ページへ戻る
サンワサプライ 防水ケース 夏本番!!これから海水浴やアウトドア、釣りなど、活動的になりますが、スマートフォンやタブレットなどの防水は大丈夫ですか?
サンワサプライの防水グッズで備えましょう。
オススメの消しゴム 小さい頃から大人になっても使用し続ける文房具の一つである消しゴム、多くのメーカーから色々な種類が発売されている中でオススメの消しゴムをご紹介しています。
(オススメの消しゴム)
便利な蛍光ペン 1本で2色が使える、1本で3種類の線幅が使える、まるでクレヨンのようになめらかに線引きが出来る固形タイプの蛍光ペンなど、進化した便利な蛍光ペンをご紹介しています。
(便利な蛍光ペン)
コニシ 木工用ボンド ボンド木工用だけ有名で困ってます!木工用ボンドだけじゃなく、コニシ製品は色々な所で使われています。
ボンド木工用だけじゃない、コニシをご覧ください。
(コニシHP、特集ページへ)
慶弔事に役立つ文房具 誰もが一度は出席する冠婚葬祭、金封に包む金額や表書き、服装など準備が必要になりますが、ここでは慶弔事に役立つ文房具をご紹介しています。
(慶弔事に役立つ文房具)
日本筆記具工業会 替芯互換表 お気に入りのボールペンの替芯(リフィル)を他メーカーのと交換したい、ボール径のサイズを交換したい、そんな時に便利なのが日本筆記具工業会が作成している替芯互換表です。
トンボ鉛筆 トンボのこころ トンボ鉛筆の企業理念を広める為2006年から始まった新聞広告、トンボのこころ。文具好きも、そうでない方も一見する価値があります!(トンボ鉛筆、トンボのこころ)
※音声が出ますので注意して下さい。
コクヨ ステーショナリーストーリー コクヨの人気商品の開発秘話が分かる、ステーショナリーストーリー、思わず「へぇー」と驚いてしまうような、誰かに話したくなる秘話が掲載されています。
(コクヨ、特集ページへ)
冠婚葬祭 ご贈答マナー ご贈答時のマナーから、のし紙、のし袋などの書き方や表書き、お中元・お歳暮・年賀の役立つ情報が掲載されている、タカ印のササガワが運営するサイトです。
(ササガワ、冠婚葬祭の総合情報サイト)
万年筆を使いたいと思った人へ 最近若い人を中心に流行っている万年筆、初めて使う人や、使おうと思った人にオススメする初めての人でも使いやすい万年筆をご紹介しています。
(万年筆を使いたいと思った人へ)
アイデアを応募しよう 文房具を使用していて感じる疑問や、あったらいいな、などアイデアを募集しているメーカーを掲載しています。
(アイデアを応募しよう!(平成25年度))
ニチバンのサービス券付き パッケージに付いているサービス券を集めて、ビール券や洗剤セットなどもらって嬉しい景品と交換できる、ニチバンのサービス券付きシリーズを掲載しております。
(ニチバンのサービス券付き)
便利な修正テープと修正液 ボールペンで書いた文字や印刷された文字を修正するのに便利な修正具、多種多様な修正具の中からオススメしたい便利な修正テープ、便利な修正液をご紹介しています。
(便利な修正テープと修正液)