文房具生活.comロゴ
 文太郎のブログ このサイトについて 運営者について サイトマップ

トップページ用途別コラム書く消す切る貼る捺す綴じる電子学習生活
PR




ランキング 用途別 ランキング コラム ランキング 文房具
1位.ルーズリーフ派の強い味方
2位.手帳用ボールペン
3位.穴を開けずにファイリングで…
4位.履歴書に最適?書いて消せる…
5位.便利な修正テープと修正液
1位.フリクションボールについて
2位.名刺入れ選びのポイント
3位.砂消しって…
4位.消しゴムについて
5位.ノーカーボンとバックカーボン
1位.パイロット フリクションボー…
2位.トンボ鉛筆 リポーター スマー…
3位.ペーパーメイト リプレイマッ…
4位.コクヨ クリップテープ
5位.リヒトラブ スライドリング
※多くの方に閲覧して頂いてるページです。 

TOPコラム ⇒ 【コラム】レンタルプリンターでコスト削減

【コラム】レンタルプリンターでコスト削減

こんにちは。
熊本の文房具店で働いている、文太郎と言います。

会社の資金を潤す為には、売上を上げるか(経費を維持したまま)、経費を下げるか(売上を維持したまま)、あるいはどちらも行う必要がありますよね。最近は、アベノミクスで景気が良い業界もあれば、悪い業界もあります。私達の会社は顧客にスーパーなどの小売店や飲食店が多く、財政が厳しい状況になってきている会社が多い、それに伴って今まで3本納品していたトナーが1本減って2本になったり、文房具(消耗品)に使うお金を削減する会社が多くなっています。

ある会社に行ったら、社内で使う資料などは印刷禁止にしていました。必要な時はPDFに変換してメールに添付しているそうです。社員が個人のスマホやPCを持っているのでそれを活用して経費を削減しようという取り組みで、印刷が減った分、紙の減りもインクの減りも少なくなって、今までは月に1個はインクカートリッジを購入していたのが、今は3カ月に1個を購入しています。

こういった取り組みは多く、最近はフェイスブックをホームページ代わりにしている企業や、今まで紙製のパンフレットを送っていた会社がツイッターで情報発信したり、経費削減の為に無料で使えるツールや安価で使えるツールを使用している会社が多くなっています。

そういったツールに関しては高校生の方が詳しくて、私達のお店でもツイッター配信とスタッフブログを始めました。他にも、ニコ生配信で文房具の使い方を発信してみたらどうか、スカイプを導入したらどうか、スタッフ同士の連絡手段をLINEにしたらどうか、エバーノートなどのクラウドを使用したらどうか…など、色々なアイデアが出てきます。これらのツールは使いこなすには慣れが必要ですが、上手く活用できればお店でチラシを配ったりするよりも費用対効果が高いです。でも、他にも経費削減の方法は無いのか、そう思った方にオススメするサービスがあります。

プリンターのレンタルサービスを行っている会社をご存知ですか?

インクジェットプリンターを使用していて、インク代を削減したいと思っている会社にオススメしたいのが、オフィスネット・ドットコムのプリンターレンタルサービス【カラー印刷し放題 】です。月額料金で、A4プリンターをレンタルできます。設定・設置を自分で行うので初期費用は掛かりませんし、インク代、メンテナンス代などのその後の追加費用も発生しません(お客様事由で発生したことについては追加料金が必要になる場合があります)。



積極的には紹介しませんが少しでも経費削減出来ないかと困っているお客様がいらっしゃった時に、こういうサイトがありますよ、とオススメする時があります。月額14,800円(税抜)でインク使い放題というのは、かなり魅力的です。でも、会社によっては普通にインクを購入した方が安いこともあります。

それは、印刷枚数の問題で、約5000文字をモノクロ普通印刷した時に1枚当たり約5円(ご家庭で使用するプリンターを購入する時の注意点)掛かると言われていますので、1ヵ月で約2,960枚印刷すると月額分の計算になりますので、1日100枚以上、1ヵ月で3,000枚以上(モノクロの場合)、印刷する会社はレンタルプリンターを導入した方がコストを削減できることになります。でも、それ以下の場合は導入しない方が良い、ということになります。

カラーの場合は、約14円〜約22円掛かると言われています。一か月で約670枚〜1,050枚印刷すると月額分の計算になりますので、1日25枚以上、1ヵ月750枚以上(カラーの場合)、印刷する会社はレンタルプリンターを導入した方がコストを削減できることになります。

これはカラーとモノクロを分けて考えましたが、普通はイラストや図入りの文書を作成したりする会社が多いとおもいますので、1日50枚以上、1ヵ月1,500枚以上印刷する会社は導入した方がコストを削減することができます。

純正のインクを使用していないから、綺麗な色で印刷されないんじゃない?と心配されるお客様もいらっしゃいますが、実際に印刷したモノを見比べて違いが分かる人は居ないと思います。というか、純正インクじゃないと言われなかったら分からないと思います。

プリンターに障害が出ても年間50,000枚までの印刷でお客様事由の原因でなかったら無償で交換してもらえますし、何かあった時に電話できるお客様相談窓口(フリーダイヤル)もありますので安心です。

月額料金は高くなりますが、プリンターだけでなくコピーもできる複合機もありますし、A3プリンターもあります。いくら掛かるか経費を考えずに印刷したいなら、オフィスネット・ドットコムの【カラー印刷し放題 】です。参考になりましたら幸いです。


【コラム】ご家庭で使用するプリンターを購入する時の注意点
買ってから後悔しない為にも、購入する前に注意してほしい、家庭で使用するインクジェットプリンターを購入する時の注意点について掲載しています。


用途別USE
文房具情報サイトの文房具生活.comで掲載している便利、役立つ文房具を使用する状況、用途別でご紹介しています。


コラムcolumn
熊本の文房具店店員が、店頭に立っていて感じていたことや、文房具の新製品情報、文房具店情報、お客様から聞いた独自の使用方法や、メーカーさんに聞いた話しをご紹介しています。

前ページへ戻る
サンワサプライ 防水ケース 夏本番!!これから海水浴やアウトドア、釣りなど、活動的になりますが、スマートフォンやタブレットなどの防水は大丈夫ですか?
サンワサプライの防水グッズで備えましょう。
オススメの消しゴム 小さい頃から大人になっても使用し続ける文房具の一つである消しゴム、多くのメーカーから色々な種類が発売されている中でオススメの消しゴムをご紹介しています。
(オススメの消しゴム)
便利な蛍光ペン 1本で2色が使える、1本で3種類の線幅が使える、まるでクレヨンのようになめらかに線引きが出来る固形タイプの蛍光ペンなど、進化した便利な蛍光ペンをご紹介しています。
(便利な蛍光ペン)
コニシ 木工用ボンド ボンド木工用だけ有名で困ってます!木工用ボンドだけじゃなく、コニシ製品は色々な所で使われています。
ボンド木工用だけじゃない、コニシをご覧ください。
(コニシHP、特集ページへ)
慶弔事に役立つ文房具 誰もが一度は出席する冠婚葬祭、金封に包む金額や表書き、服装など準備が必要になりますが、ここでは慶弔事に役立つ文房具をご紹介しています。
(慶弔事に役立つ文房具)
日本筆記具工業会 替芯互換表 お気に入りのボールペンの替芯(リフィル)を他メーカーのと交換したい、ボール径のサイズを交換したい、そんな時に便利なのが日本筆記具工業会が作成している替芯互換表です。
トンボ鉛筆 トンボのこころ トンボ鉛筆の企業理念を広める為2006年から始まった新聞広告、トンボのこころ。文具好きも、そうでない方も一見する価値があります!(トンボ鉛筆、トンボのこころ)
※音声が出ますので注意して下さい。
コクヨ ステーショナリーストーリー コクヨの人気商品の開発秘話が分かる、ステーショナリーストーリー、思わず「へぇー」と驚いてしまうような、誰かに話したくなる秘話が掲載されています。
(コクヨ、特集ページへ)
冠婚葬祭 ご贈答マナー ご贈答時のマナーから、のし紙、のし袋などの書き方や表書き、お中元・お歳暮・年賀の役立つ情報が掲載されている、タカ印のササガワが運営するサイトです。
(ササガワ、冠婚葬祭の総合情報サイト)
万年筆を使いたいと思った人へ 最近若い人を中心に流行っている万年筆、初めて使う人や、使おうと思った人にオススメする初めての人でも使いやすい万年筆をご紹介しています。
(万年筆を使いたいと思った人へ)
アイデアを応募しよう 文房具を使用していて感じる疑問や、あったらいいな、などアイデアを募集しているメーカーを掲載しています。
(アイデアを応募しよう!(平成25年度))
ニチバンのサービス券付き パッケージに付いているサービス券を集めて、ビール券や洗剤セットなどもらって嬉しい景品と交換できる、ニチバンのサービス券付きシリーズを掲載しております。
(ニチバンのサービス券付き)
便利な修正テープと修正液 ボールペンで書いた文字や印刷された文字を修正するのに便利な修正具、多種多様な修正具の中からオススメしたい便利な修正テープ、便利な修正液をご紹介しています。
(便利な修正テープと修正液)