文房具生活.comロゴ
 文太郎のブログ このサイトについて 運営者について サイトマップ

トップページ用途別コラム書く消す切る貼る捺す綴じる電子学習生活
PR




ランキング 用途別 ランキング コラム ランキング 文房具
1位.ルーズリーフ派の強い味方
2位.手帳用ボールペン
3位.穴を開けずにファイリングで…
4位.履歴書に最適?書いて消せる…
5位.便利な修正テープと修正液
1位.フリクションボールについて
2位.名刺入れ選びのポイント
3位.砂消しって…
4位.消しゴムについて
5位.ノーカーボンとバックカーボン
1位.パイロット フリクションボー…
2位.トンボ鉛筆 リポーター スマー…
3位.ペーパーメイト リプレイマッ…
4位.コクヨ クリップテープ
5位.リヒトラブ スライドリング
※多くの方に閲覧して頂いてるページです。 

TOPコラム ⇒ 【コラム】中学生の素朴な疑問

【コラム】中学生の素朴な疑問

こんにちは。
熊本の文房具店で働いている、文太郎と言います。

中学生の素朴な疑問

先日、近くの中学校の生徒達が文房具について質問しに先生と一緒にやってきた。話を聞けば、クラス発表会で発表する為に身近な文房具の素朴な疑問について調べているとか。今までは夏休みを利用して自由課題として希望する生徒だけが参加していたそうだが、年々生徒の参加人数が少なくなっているので今年から夏休み前に総合学習の一環として行うようになり、今回来た子達は文房具の素朴な疑問をテーマにした。そうやって興味を持ってもらえるのは、文房具を販売する側としてはとても嬉しいですね。また、タイミングが良くて、偶然にも筆記具メーカーの営業さんが挨拶で来社していた。普段はおちゃらけた感じの営業マンですが、中学生に説明する眼差しはとてもキラキラしていて、とても楽しそうでした。大人も童心を思い出す文房具、質問された中学生の素朴な疑問は全部で4つでした。

@買ったばかりの消しゴムに付いている白い粉は何ですか?

A鉛筆、シャープ芯のH、B、Fはどんな意味ですか?

Bシャープ芯が大きさでケースに入っている本数が違うのは何でですか?

Cノートに書いているAとかBのアルファベットはどんな意味があるんですか?


文房具関連で働いている方、文房具がお好きな方、ご存じの人が多いと思いますが、それぞれ説明した内容を掲載します。

@買ったばかりの消しゴムに付いている白い粉は何ですか?
消しゴムがケース(スリーブ)にくっつかずに滑らかに取り出せるようにする為、ほかのプラスチック製品や紙などにくっつかないようにする為の粉です。消しゴムを筆箱に入れていて、筆箱にくっついたり、定規にくっついたりしていた経験があるはず。あれは、消しゴムに含まれる成分が関係しています。トンボ鉛筆のMONOのケースに「PLASTIC ERASER(プラスチックイレーザー)」と書いてあるように、国内で作られる消しゴムはPVC(ポリ塩化ビニルまたは塩化ビニル樹脂)になります。PVC(ポリ塩化ビニルまたは塩化ビニル樹脂)製品は固い為、柔らかくする為に可塑剤などが一緒に入れられます。消しゴムも固さを調整する為に可塑剤が使用されており、この可塑剤が他のプラスチック製品などにくっつく原因になります。それを防ぐために白い粉が付いており、正式名称と成分の説明もありましたが、今回は省きます。消しゴムのケースに「使ったあとは、このスリーブに入れてください」と書いてあるのは、こういった理由と消しゴムが折れてしまわないように保護する為です。

【コラム】消しゴムについて
人生の中で誰もが使用したことがある消しゴムですが、意外と知られていなことがあります。それはメーカーが違うのに同じ工場で作られていること、そんな消しゴムと工場について掲載しております。


【コラム】砂消しって…
シャープペンやえんぴつの字は消せません、消すのはボールペンの字、消すというよりも削る砂消しゴムについてアンケート調査した結果を掲載しております。


【用途別】オススメの消しゴム
小さい頃から大人になっても使用し続ける文房具の一つである消しゴム、多くのメーカーから色々な種類が発売されている中でオススメの消しゴムをご紹介しています。

【用途別】ノック式消しゴム
学業に、仕事に、欠かせない存在になっている消しゴム、無いと困るのにペンケースに入れるのに邪魔になる時ってありますよね。持ち運びにオススメのノック式消しゴムをご紹介しています。

A鉛筆のH、B、Fはどんな意味ですか?
鉛筆で表示されている、H、B、Fは固さと濃さを表す為の記号で硬度と言います。2008年に、三菱鉛筆が自社ブランドの鉛筆「ハイユニ」の硬度幅を増やし、世界一の硬度幅をセットにしたハイユニアートセットを発売しています。硬度は、黒鉛と粘土の比率で決まるそうで、黒鉛が多くなれば柔らかく粘土が多くなれば固くなります。硬度幅と表示記号は下記になります。
【濃く・柔らかい】10B → 9B → 8B → 7B → 6B → 5B → 4B → 3B →2B → B → HB → F → H → 2H → 3H → 4H → 5H → 6H → 7H → 8H → 9H → 10H【薄く・固い】
「H」はHARD(ハード:かたい)、「B」はBLACK(ブラック:黒い)、「F」はFIRM(ファーム:しっかりとした)を意味していて、FはHとHBの中間の濃さと固さがあります。昔から、ある硬度ですが、あまり使用している人は少ないです。今の硬度になった理由は諸説ありますが、鉛筆が盛んに製造されていたヨーロッパでは各会社が独自の記号(♯1、♯2、HH、BB、2H、Hなど)を使うことが多く、同じぐらいの硬度でも表示する記号が何種類もありました。それをファーバーカステルが現在の前身になる、B、HB、H、で統一しようと呼びかけたそうです(本当かどうかはわかりません)。10Hは、1本使い切るのに半年以上は掛かるらしい、それくらい固い鉛筆でまず普段使いはしないです。よく使用されているのは、2H、H、HB、B、2Bです。センター試験が行われる時は、マークシートを塗りつぶすのに4Bがよく売れます。

【コラム】短くなった鉛筆は努力の証
誰もが使用した事がある「鉛筆」が、子供のやる気を引き出す為のツールにもなる、お客様から聞いた話を掲載しています。


Bシャープ芯が大きさでケースに入っている本数が違うのは何でですか?
商品価格(希望小売価格)を統一する為です。鉛筆の芯は、黒鉛と粘土が混ぜて焼き固めますが、シャープ芯の場合は鉛筆のように芯全体を支える木軸が無い為、黒鉛と粘土では強度が低くなります。その為、粘土ではなくプラスチックを混ぜて強度を強くしてあります。芯の太さで本数が違うのは、0.9o、0.7o、0.5o、0,4o、0.3oと太さが変われば、強度を強くするのにコストが掛かる為、同じ本数にすると同シリーズで価格が変わってしまいます。ですので、本数を調節して価格を同じにしています。0.5oが一番売れているサイズなので、工場ラインも多くコストも掛からないそうで、本数が一番多くなっているそうです。有名なシャープ芯と言えば三菱鉛筆のナノダイヤ(ダイヤの粒子)を混ぜて強度を強くしたシャープ芯、ぺんてるのハイポリマー芯のシャープ芯です。どちらも、在庫していますが、三菱鉛筆のナノダイヤがよく売れています。

【コラム】シャープペンシルのメンテナンス
家庭、学校、会社、色々な場所で多くの人に使用されているシャープペンシル、芯が詰まった経験はありませんか?簡単なメンテナンスと芯詰まりの原因を掲載しております。

【用途別】オススメの製図用シャープペン
テンプレートを使用する時に書きやすいようにペン先が長くなっている製図用シャープペン、普段使いにも使用できるオススメの製図用シャープペンをご紹介しています。

Cノートに書いているAとかBのアルファベットはどんな意味があるんですか?
ページに書かれている横線(罫線)の幅を表しています。これについては、私達のお店ではコクヨ製品を中心に置いているので、コクヨの名称でご説明します。どうやら統一規格が無いようなので、メーカーによって呼称や罫線の幅は厳密に一緒とは言えないようです。コクヨのノートには、A罫(普通横罫:7o)、B罫(中横罫:6o)、C罫(細横罫:5o)、U罫(太横罫:8o)、UL罫(極太横罫:10o)の5種類があります。U罫、UL罫は大きい字を書くのが好きな方や、まだ上手く細かい字を書けない小さな子供が使用するのに最適です。私は、企画とか考える時に頭に浮かんだアイデアをとにかくノートに書きまくるので、いつもUL罫(極太横罫:10o)を使用しています。C罫(細横罫:5o)は、行数が42行と多く、とにかく量を書き込みたい時に最適です。A罫(普通横罫:7o)、B罫(中横罫:6o)は使用している人が多い罫線幅、書きやすさと読みやすさ、どちらも兼ね備えています。

【コラム】「ノートをとる」と「メモをとる」の違いについて
日常的によく聞く、ノートをとる、メモをとるの違いについて社員で話し合った内容を掲載しております。


【コラム】文庫本ノートを持って外に出よう!
外に出掛ける時に、何気ないことを書き留める為のノートとして、コクヨの文庫本ノートを持って行きませんか、ということについて掲載しています。


とても文房具に興味を持っている子達が多く、文房具を販売している者として本当に嬉しいです。中には、書くことが好き、という子達も居て、クラスのほとんどがスマホを持っているけど、メールや電話よりも文通する方が楽しいと言ってくれます。子供達が帰った後に、皆で文房具が好きな子達との何かのイベントを出来たらいいね、という話で盛り上がりました。以上、何かの参考になりましたら幸いです。

前ページへ戻る
サンワサプライ 防水ケース 夏本番!!これから海水浴やアウトドア、釣りなど、活動的になりますが、スマートフォンやタブレットなどの防水は大丈夫ですか?
サンワサプライの防水グッズで備えましょう。
オススメの消しゴム 小さい頃から大人になっても使用し続ける文房具の一つである消しゴム、多くのメーカーから色々な種類が発売されている中でオススメの消しゴムをご紹介しています。
(オススメの消しゴム)
便利な蛍光ペン 1本で2色が使える、1本で3種類の線幅が使える、まるでクレヨンのようになめらかに線引きが出来る固形タイプの蛍光ペンなど、進化した便利な蛍光ペンをご紹介しています。
(便利な蛍光ペン)
コニシ 木工用ボンド ボンド木工用だけ有名で困ってます!木工用ボンドだけじゃなく、コニシ製品は色々な所で使われています。
ボンド木工用だけじゃない、コニシをご覧ください。
(コニシHP、特集ページへ)
慶弔事に役立つ文房具 誰もが一度は出席する冠婚葬祭、金封に包む金額や表書き、服装など準備が必要になりますが、ここでは慶弔事に役立つ文房具をご紹介しています。
(慶弔事に役立つ文房具)
日本筆記具工業会 替芯互換表 お気に入りのボールペンの替芯(リフィル)を他メーカーのと交換したい、ボール径のサイズを交換したい、そんな時に便利なのが日本筆記具工業会が作成している替芯互換表です。
トンボ鉛筆 トンボのこころ トンボ鉛筆の企業理念を広める為2006年から始まった新聞広告、トンボのこころ。文具好きも、そうでない方も一見する価値があります!(トンボ鉛筆、トンボのこころ)
※音声が出ますので注意して下さい。
コクヨ ステーショナリーストーリー コクヨの人気商品の開発秘話が分かる、ステーショナリーストーリー、思わず「へぇー」と驚いてしまうような、誰かに話したくなる秘話が掲載されています。
(コクヨ、特集ページへ)
冠婚葬祭 ご贈答マナー ご贈答時のマナーから、のし紙、のし袋などの書き方や表書き、お中元・お歳暮・年賀の役立つ情報が掲載されている、タカ印のササガワが運営するサイトです。
(ササガワ、冠婚葬祭の総合情報サイト)
万年筆を使いたいと思った人へ 最近若い人を中心に流行っている万年筆、初めて使う人や、使おうと思った人にオススメする初めての人でも使いやすい万年筆をご紹介しています。
(万年筆を使いたいと思った人へ)
アイデアを応募しよう 文房具を使用していて感じる疑問や、あったらいいな、などアイデアを募集しているメーカーを掲載しています。
(アイデアを応募しよう!(平成25年度))
ニチバンのサービス券付き パッケージに付いているサービス券を集めて、ビール券や洗剤セットなどもらって嬉しい景品と交換できる、ニチバンのサービス券付きシリーズを掲載しております。
(ニチバンのサービス券付き)
便利な修正テープと修正液 ボールペンで書いた文字や印刷された文字を修正するのに便利な修正具、多種多様な修正具の中からオススメしたい便利な修正テープ、便利な修正液をご紹介しています。
(便利な修正テープと修正液)