文房具生活.comロゴ
文太郎のブログ このサイトについて 運営者について サイトマップ

オススメ
MAX ホッチくる
パイロット フリクションボール3 ウッド
パイロット フリクションボールノック・ビズ
クツワ プニュグリップ
MAX ナカトジール
三菱鉛筆 パワータンク ハイグレードモデル
シヤチハタ オピニ 持ち歩きふせんカバー
セーラー万年筆 ふでDEまんねん
トンボ鉛筆 リポーター スマート
レイメイ藤井 ペンカット
ステッドラー レグ ノック量調整機能付きシャープペン
ミドリ カードメモ
コクヨ プラファスナー簡易タイプ
コクヨ プラファスナーフォルダ対応タイプ
サンスター文具 スティッキールはさみ
ランキング 用途別 ランキング コラム ランキング 文房具
1位.ルーズリーフ派の強い味方
2位.手帳用ボールペン
3位.穴を開けずにファイリングで…
4位.履歴書に最適?書いて消せる…
5位.便利な修正テープと修正液
1位.フリクションボールについて
2位.名刺入れ選びのポイント
3位.砂消しって…
4位.消しゴムについて
5位.ノーカーボンとバックカーボン
1位.パイロット フリクションボー…
2位.トンボ鉛筆 リポーター スマー…
3位.ペーパーメイト リプレイマッ…
4位.コクヨ クリップテープ
5位.リヒトラブ スライドリング
※多くの方に閲覧して頂いてるページです。 

TOP書く ⇒ トンボ鉛筆 リポーター スマート
TOP用途別手帳用ボールペン ⇒ トンボ鉛筆 リポーター スマート
TOP用途別これは技あり!?工夫されたボールペン ⇒ トンボ鉛筆 リポーター スマート
サンワサプライ 防水ケース 夏本番!!これから海水浴やアウトドア、釣りなど、活動的になりますが、スマートフォンやタブレットなどの防水は大丈夫ですか?
サンワサプライの防水グッズで備えましょう。
オススメの消しゴム 小さい頃から大人になっても使用し続ける文房具の一つである消しゴム、多くのメーカーから色々な種類が発売されている中でオススメの消しゴムをご紹介しています。
(オススメの消しゴム)
便利な蛍光ペン 1本で2色が使える、1本で3種類の線幅が使える、まるでクレヨンのようになめらかに線引きが出来る固形タイプの蛍光ペンなど、進化した便利な蛍光ペンをご紹介しています。
(便利な蛍光ペン)
コニシ 木工用ボンド ボンド木工用だけ有名で困ってます!木工用ボンドだけじゃなく、コニシ製品は色々な所で使われています。
ボンド木工用だけじゃない、コニシをご覧ください。
(コニシHP、特集ページへ)
慶弔事に役立つ文房具 誰もが一度は出席する冠婚葬祭、金封に包む金額や表書き、服装など準備が必要になりますが、ここでは慶弔事に役立つ文房具をご紹介しています。
(慶弔事に役立つ文房具)
日本筆記具工業会 替芯互換表 お気に入りのボールペンの替芯(リフィル)を他メーカーのと交換したい、ボール径のサイズを交換したい、そんな時に便利なのが日本筆記具工業会が作成している替芯互換表です。
トンボ鉛筆 トンボのこころ トンボ鉛筆の企業理念を広める為2006年から始まった新聞広告、トンボのこころ。文具好きも、そうでない方も一見する価値があります!(トンボ鉛筆、トンボのこころ)
※音声が出ますので注意して下さい。
コクヨ ステーショナリーストーリー コクヨの人気商品の開発秘話が分かる、ステーショナリーストーリー、思わず「へぇー」と驚いてしまうような、誰かに話したくなる秘話が掲載されています。
(コクヨ、特集ページへ)
冠婚葬祭 ご贈答マナー ご贈答時のマナーから、のし紙、のし袋などの書き方や表書き、お中元・お歳暮・年賀の役立つ情報が掲載されている、タカ印のササガワが運営するサイトです。
(ササガワ、冠婚葬祭の総合情報サイト)
万年筆を使いたいと思った人へ 最近若い人を中心に流行っている万年筆、初めて使う人や、使おうと思った人にオススメする初めての人でも使いやすい万年筆をご紹介しています。
(万年筆を使いたいと思った人へ)
アイデアを応募しよう 文房具を使用していて感じる疑問や、あったらいいな、などアイデアを募集しているメーカーを掲載しています。
(アイデアを応募しよう!(平成25年度))
ニチバンのサービス券付き パッケージに付いているサービス券を集めて、ビール券や洗剤セットなどもらって嬉しい景品と交換できる、ニチバンのサービス券付きシリーズを掲載しております。
(ニチバンのサービス券付き)
便利な修正テープと修正液 ボールペンで書いた文字や印刷された文字を修正するのに便利な修正具、多種多様な修正具の中からオススメしたい便利な修正テープ、便利な修正液をご紹介しています。
(便利な修正テープと修正液)

トンボ鉛筆 リポーター スマート

トンボ鉛筆 リポーター スマート

品番:BC-FRL(4色) BD-TRL(3色) BC-WRL(2色)
希望小売価格(税込):262円(2色) 315円(3色) 367円(4色)
規格:油性ボールペン ボール径 0.7o
インク色 2色(黒 赤) 3色(黒 赤 青) 4色(黒 赤 青 緑)
本体色 ブラック 透明 ホワイト レッド ブルー セピアブラウン(4色のみ) セピアブルー(4色のみ)
備考:替芯 BR-CL(84円)
トンボ鉛筆 リポータースマート
トンボ鉛筆の多色ボールペンといえば、REPORTER(リポーター)、リポーターコンパクトに続いて発売された、冠婚葬祭で出しても恥ずかしくないスマートなリポーターボールペン、トンボのこころ(新聞広告)でも掲載されました。新開発の書き味が滑らかで発色が良いスマートインクを搭載、今回は【トンボ鉛筆 リポータースマート】をご紹介します。

リポーターシリーズに共通している特徴といえば、ノックボタンの形状がそれぞれ違うこと。黒赤青緑、色ごとに違う形状になっているので手元を見らずに色を識別することが可能。これによって暗室や映画館などの薄暗い場所でも色が簡単に分かるし、目を離せない建設現場や医療現場などでも重宝されている。母が大腸がんを患って、熊本の国立病院に入院していた時期があったのだが、その時の担当の看護師さんもリポーターを使用していました。
トンボ鉛筆 リポータースマート ノックボタン
ノックボタンは、ピンセットやペンチなどを使用して簡単に外すことができる。入れ替えようと思えば、入れ替えることも可能。でも、弊社担当営業に聞いたら、これはあくまで製造過程の都合の為なので、何度も取り外ししているとツメが折れたり、摩耗して勝手に落ちるようになるので、出来れば外さないで欲しい、ということだった。

トンボ鉛筆 リポータースマート 色配置比較リポーターは色の配置が、黒⇒赤⇒青⇒緑の順番になっている。それが?と思った人も居ると思うが、他の多色ボールペンは、ほとんどが、黒⇒青⇒緑⇒赤の順番になっている。それは、クリップを基点として色の場所を分かりやすくする為である。例えば、クリップを上にした時の左側が赤、右側が黒、赤の隣が緑、黒の隣が青、という風になるので、それが分かっていれば、手元を見なくても色を識別できるようになる。
そういう理由から、ほとんどの多色ボールペンは黒⇒青⇒緑⇒赤の順番、つまりクリップの両側に黒、赤が配置されるようになっている。だが、それが気になるという人も多い。中には、わざわざ分解してノック部分を入れ替えている人も居るが、大抵の人は芯だけを入れ替えている。
なぜ、リポーターは黒⇒赤⇒青⇒緑の順番になっているか、それはノックボタンの形状が違うという工夫がある為、形状を覚えてしまえば、色を簡単に識別できるので、色の順番を入れ替えておく必要はない。色の順番が気になる人には、嬉しいことだと思います。

トンボ鉛筆 リポータースマート 軸径比較リポータースマートは、2色、3色、4色、の3種類の色数があるが、どの色数でも軸径は直径12oとスマートなボディになっているので、手帳のペンホルダーに差すことができる。多色、多機能ボールペンは便利だが、単色ボールペン(シャープペン)よりも軸径が太くなることから手帳などのペンホルダーに差せなかった、なんて経験をしたことがある人は多いはず。以前使用してた三菱鉛筆のクリフターはハンディピックのペンホルダーに差せなかったが、リポーターなら差すことができた。これも、リポーターシリーズに共通しているいことだ。(写真の真ん中がリポータースマートになる。)

リポーター初の金属クリップを採用したことによりクリップの耐久性が高まると同時に、プラスチック製のボディでもちょっとしたデザイン性と高級感を醸し出している。クリップにはメーカー名や商品名が刻印されてなく、クリップ下にさりげなくトンボが居るだけ。
トンボ鉛筆 リポータースマート クリップ
トンボ鉛筆 リポータースマート ロゴ

トンボ鉛筆 リポータースマート 書き味比較
リポータースマートは、トンボ鉛筆新開発の滑らかな書き味のスマートインクを搭載、三菱鉛筆のジェットストリーム、パイロットのアクロボールなどと同じくらい滑らかな書き味と発色の良さがある。(書き味の画像)画像では、かなり分かりにくいが普通の油性インクよりも発色がよく、他のジェットストリーム、アクロボールと同じくらいのインクの濃さがある。

トンボ鉛筆 リポータースマート グリップ
グリップは薄くて固く感じるが、握りやすく滑りにくいようにドットが付いていますが、長時間筆記していると手首が疲れてきます。私の握り方が悪いのもあると思いますが、個人的にはもう少しやわらかい方が良かった。

私達のお店ではリポーター愛用者が買って行くことが多いですが、芯をまとめ買いしている方が多く、買い替えるというよりもリポーターと併用して使用する方が多いようです。筆記の感覚は個人の好みになりますので、ペンが滑り過ぎて書きにくいと感じる方もいらっしゃいます。私もジェットストリームを初めて使用した時は、滑らか過ぎて書きにくいな、と感じたので使用していませんでした。でも、慣れると普通の油性インクが重たく感じてしまっています。多色ボールペンとして、高くない価格なので試しに買ってみる、そんな人もいらっしゃいます。

本体色は、ブラック 透明 ホワイト レッド ブルー セピアブラウン(4色のみ) セピアブルー(4色のみ)、油性インク、0.7o、希望小売価格(税込)は262円(2色) 315円(3色) 367円(4色)、替芯BR-CL(84円)です。

用途別USE
文房具情報サイトの文房具生活.comで掲載している便利、役立つ文房具を使用する状況、用途別でご紹介しています。


コラムcolumn
熊本の文房具店店員が、店頭に立っていて感じていたことや、文房具の新製品情報、文房具店情報、お客様から聞いた独自の使用方法や、メーカーさんに聞いた話しをご紹介しています。

こちらからも購入出来ます。
《メール便対応》 トンボ鉛筆 油性ボールペン 2色/0.7mm芯 リポータースマート2 BC-TRL ◇TOMBOW
《メール便対応》 トンボ鉛筆 油性ボールペン 3色/0.7mm芯 リポータースマート3 BC-TRL ◇TOMBOW
《メール便対応》 トンボ鉛筆 油性ボールペン 4色/0.7mm芯 リポータースマート4 BC-FRL ◇TOMBOW
楽天市場内ショップ:オフィスプラザshop